「力あわせるネットワーク」の使命

「力あわせるネットワーク」が目指すこととは…

人口減少についてみなさんに知ってほしい!

 今、日本中で人口減少がどんどん進み、今後も人口構成の大きな変化が予測されており、人口減少の様々な影響がどこにいても私たちに直接及びます。

人口減少と社会保障費の関係

鶴舞う形の群馬県とぐんまちゃん

 例えば、社会保障費の負担の増大が挙げられます。単純に考えれば、そもそもの人口が減るのだから、社会保障費も減ると考えられます。しかし、このような考えは大間違いです!

 これからの日本、そして群馬県では、人口が減少する中で高齢者の割合が増加し、現役世代(15~64歳)の割合が減少し、急速に高齢化が進むことが確実です。

 現在の社会保障制度では、給付は高齢世代中心、負担は現役世代中心であるため、これからの社会では、生涯を通じて得られる社会保障(年金・介護・医療)サービスの「受益」と、納める保険料などの「負担」のバランスが崩れ、現役世代に負担が重くのしかかってきます。

本当に他人事ではありません!!!

 これまでお伝えしたように、税金の負担や年金は、私たちに直接関わっていますよね?人口減少を決して他人事として片付けるのではなく、まずは自分事として受け止めて欲しいと考えています。

 本ネットワークでは、人口減少によって発生する問題を、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。